5年先を考えて判断しよう-価値観の優先順位-

あなたの判断基準は何ですか?

(1)価値観の優先順位

あなたは何か選択しなければならない時、どんな基準で判断しますか

例えば、先日、私にはこんなことがありました。

「こちらのケーキはいかがですか」

【状況】
1. 私は「糖質制限を約3ヶ月継続中」
2. ケーキを勧めて下さった方は私の大先輩の奥様
3. 私と一緒に来ている方は喜んでそのケーキを食べようとしている

(2)私の価値観の優先順位

この状況における、一般的な価値観は以下の通りです。
◆自分との約束を守る(糖質制限を継続)
◆人間関係を大切にする(大先輩とその奥様を立てる)
◆柔軟な対応(周りの仲間に合せる)

結局、この状況における私の価値観の優先順位は次の通りでした。
〈1位〉人間関係を大切にする
〈2位〉柔軟な対応
〈3位〉自分との約束を守る

だから、「食べちゃいました」!

(3)その価値観を選んだ理由を明らかにしよう

あなたが何かを選択するときに現れる「価値観」。
では、なぜその価値観を選択するのでしょうか

A. 「今が大切」派?

B. 「5年後が大切」派?

私は仕事がら様々な人を紹介してもらいます。
その中でも「一緒に仕事をしたいな」と思える人もいらっしゃれば、「とりあえず名刺交換だけ」という人もいらっしゃいます。

また、「一緒に仕事をしたいな」という人も、「今すぐ一緒に仕事をしたい」という人と、「じっくりと信頼関係を築いてから一緒に仕事をしたい」という人に分かれます。

つまり、私の選択の基準(価値観の基準)は、「何をどうすればもっと貢献できるのか」ということに尽きます。

あなたの場合は、どうでしょうか?

間(ま)をとって話す方法

間をとって話す

話し始めると、一気にしゃべる方があなたの周りにもいませんか?

最初は、聞いていても特に問題はないのですが、

私なら次第に時計を見たり、スマホをいじったりします

なぜ、マシンガンのようにずっと話すのでしょうか?

geralt / Pixabay

【原因】相手のことを考えていない!

そもそもの原因は、「相手のことを考えていない」からです。

話し手と聞き手、どちらが主役ですか?

%e4%bc%bc%e9%a1%94%e7%b5%b5_%e8%a5%bf%e6%a7%98

 

 

 

 

 

 

答え・・・「聞き手」

相手の目を見て、相手のうなずき具合を見て、相手がメモを取るペースを見て、呼吸を感じ、話そう!

リーダーシップとは?

先週の金曜日に泉大津商工会議所にて企業様向けリーダーシップ研修をさせていただきました。

たくさんのワークとディスカッションを中心に進めました。

〈内容〉コミュニケーション研修+ミッション・ビジョンづくり

来月は某病院にて同様の研修を実施いたします。

さて、皆さんは「リーダーシップ」とは何だと思いますか。

私は3つあると考えています。

1. Shipに乗っている船頭として導く役目

2. Shipに乗っている仲間を同じ方向を向かせる役目

3. Shipに乗っている一人一人能力が異なる仲間を気遣う役目

どれが欠けてもいけません。

特にコミュニケーションがうまくいかない職場では、2と3の働きが弱いと考えられます。

ここから先はセミナーにて(笑)

■話し方セミナー
http://shop.d-kintetsu.co.jp/ec/pro/disp/1/Y150708100017

■【5名限定】メンタルと行動力を劇的に変えて自分らしく生きるための目標設定セミナー
http://www.seminarjyoho.com/course_show_161668.html

■【10名限定】自分の思いが相手に分かりやすく伝わる話し方セミナー
http://www.seminarjyoho.com/course_show_159386.html

11030238_874233619357986_5782581881754145862_n

 

12390964_874233646024650_7571248795925943503_n

【教育ブログ】自分で目標を言わせる

私はは常々セミナーでこう伝えています。

「自分にとって価値ある目標を事前に設定すること」

そのため、小テストをするにしても「何点以上が合格」なんて決めないようにしています。

心の中では、

「満点にならないと合格ではない。1点でも落としたら不合格。だって商品テストでも同じでしょ?

1箇所でも不良があればそれは不合格だから」

と思っています。

しかし、

「学校での小テストは子供一人一人の能力に合わせて、子供自身が自分で納得できる目標点数を設定すれば良い」

と私は考えています。

階段, 成功に向けての努力, 野心, 熱意, 自然, 勤勉さ, 慌ただしさ, 電源を主張します

全体で30問のテスト。
いつも5点しか取れない。
それならば、
一緒になって、
「小テストの勉強の仕方」を考え、
「次の目標点数を生徒に決めさせる」。

それだけでモチベーションが上がります。

そして、きちんと目標を達成すれば、思いっきり褒める!

褒めて褒めて褒めまくる!

だから、
合格基準なんて設定しなくても、
結果が出せる子供が増えるのです。

 

成功者になるためのあと一歩

おはようございます。

GOSPAチーフコンサルタントの西です。

⇒GOSPAについてはコチラ

先日、ある方から「夢実現のための行動計画書」を見せていただきました。

それを読んでいると、

まさに「実現している」かのような内容でした。

詳しすぎるほど詳しく、

現実に存在している錯覚に陥りました。

しかし、「たった1つ」欠けているものがあったのです。

■夢に期日を

実は、「期日」がなかったのです。

結局、私が突っ込んだのは、

「いつ、やるのですか」

ということです。

本人はまだ曖昧な返答しかくれませんでした。

ご家庭のこと、今のお仕事のこと、金銭のこと、

考えなければならないことがたくさんあるのは分かります。

60f32882bf21e9e61184d839e8ce3147_s

しかし、「目標期日」を設定することで、

モチベーションが上がるはずです。

行動力が高まるはずです。

たとえ、期日まで間に合わなかったとしても、

その過程で得られる人、モノ、考え方は一生の財産になるはずです。

来月、もう一度、コンサルティングをします。

そこで、彼の計画がどう変わっているのかが楽しみです。

大学生活 3つの約束

こんにちは。

GOSPAチーフコンサルタントの西です。

今日から新たな大学での授業がスタートしました。

そこで、私は「3つの約束」を新1回生たちに伝えました。

①仲間を増やそう

②目標を設定しよう

③自己管理

さらに付け加えとして、

「選ばれる価値のある人になろう」

と話をしました。

とても姿勢よく話を聞いてくれていたと感じております。

d93447b048598dbe8875eac84be204ce_s

来週から本格的にキャリア教育が始まります。

学生たちが3つの約束守り、

明確な目標を持って、

自分に自信をつけて、

きっちりと大学で「考える力」を養い、

社会に巣立って行ってほしいと願っております。

久々の休日

こんにちは。

今日は、本当に久々の休日です。

これから散髪に行ったり、クリーニングに行ったり、シャツを買いに行ったりしたいと思います。

でも、自治会長としての仕事や、話し方セミナーの改訂、新学期の教材作成など、

うかうかしていられません(笑)

しかし、こういう日にこそ、自分を見つめ直せますね。

昨日は、GOSPAコンサルタントが集まるディナーを楽しみました。

2014年度はGOSPAコンサルタントの中でも売上NO.1でした。

2015年度もダントツの2連覇を達成したいと思います。

securedownload (2)

securedownload (3)